女の子が産まれたら着せたかったフリフリの服

私が妊娠して、女の子が産まれたら着せたかったのはピンクや白でフリフリがたくさんついているような服でした。私自身ボーイッシュで自分では絶対に着ることができない、ピンクでフリルがたくさんついているような服を子どもに着せたかったのです。そして、性別が判明すると念願の女の子!とてもテンションがあがり、どんな服を着せようかいろいろな服をみることが趣味になりました。
そんな中憧れたのは、シャーリーテンプルとメゾピアノでした。どちらも百貨店に入っているお店で、ワンピース1着が15.000円だったり、とにかくお高いものでした。ですが、憧れは憧れ。自分の服を我慢して、子どものためにシャーリーテンプルやメゾピアノで理想のフリフリでいかにも女の子!という服を買っていきました。実際、子どもが産まれてから着せてみると絵本の中から飛び出してきたようなフリフリでとてもかわいい。道を歩いても、どこかにおでかけしても、「いい服着せてもらってるね。すごくかわいいね。」と声をかけてもらうこともあり、とてもうれしかったです。もし私にもう一人女の子が産まれたら、また同じようにシャーリーテンプルやメゾピアノの服を着せてあげたいです。
ミキハウス福袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です